カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS
 

ゴーヤチャッピー

こんにちは。

マルサ醸造の看板犬のチャッピーは、なぜかゴーヤの葉っぱがお気に入りです。苦味がある葉っぱがいいのでしょうか。ご近所のワンコにもゴーヤ好きのワンコがいるので、ワンコには人気なのかも知れませんね。

家の畑にゴーヤを少し植えたら、山ほど実ったので、苦味が苦手なうちの家族では、ゴーヤをおいしく食べるためにいろいろ考えてみました。
ゴーヤチャンプルでも、塩味のみにしてみたり、マヨネーズを加えてみたり・・・。シーチキンを加えてみたり・・・。その結果、ゴーヤが最後の1個になった時にようやくおいしいチャンプルができました!!

それは・・・。

マルサ醸造の一推し商品、だし入りしょうゆ備中むらさきにしょうがを加えた『豚のしょうが醤油焼き』にゴーヤを混ぜ合わせたものです。
ゴーヤチャンプルではないかもしれませんが・・・。
とってもおいしかったです!
皆さんもよかったら作ってみてくださいね。

ゴーヤ

マルサ醸造オススメ!だし入り醤油『むらさき』を使ったいくら丼

こんばんは。

北海道の方から筋子(すじこ)をいただいたので今日はいくら丼を作りました。
筋子状態のいくらを見るのも初めてで、ずっしりとした重さに感動!でした。初めから赤いのかと思っていたのですが、筋子状態では、白っぽいことにもビックリでした。

ぬるま湯で皮をむぐのも不慣れな為1時間位格闘。
マルサ醸造のだし入り醤油『備中むらさき』にみりん風調味料、お酒を加えて、切った柚子と漬けること、冷蔵庫で7〜8時間。
白かった粒が醤油が染み込んで赤くなっていました!

むらさき_いくら丼1

のりとわさびを加えておいしくいただきました。

むらさき_いくら丼2

せっかくなのでもう一枚。

むらさき_いくら丼3

我が家のいくら漬け

マルサ醸造有限会社 社長です。

学生時代の友人が生の筋子を送ってくれました。

6月に北海道旅行した時食べたいくら丼より、さすがに旬のイクラはおいしかったです。

送って下さった友人と、料理した女房に感謝です。

我が家はマルサ醸造京風白だし醤油で味付けしました。

濃い口醤油で味付けするより、より柚子の香りが引き立ち美味しかったと思います。

いくら漬け(白だし)

材料(4人分)

鮭筋子………1/2腹

柚子の皮……少々

漬け汁の分量

京風白だし醤油……大さじ 3

みりん………………大さじ 1.5

酒……………………大さじ 3

一度お試しください

マルサ醸造オススメ!おばあちゃんの茄子炒り(なすびいり)レシピ

こんばんは。

ナスのおいしい季節ですね。
今日は、祖母の作る茄子炒りレシピをご紹介します。

茄子炒りレシピ

材料と下準備

マルサ醸造備中むらさき………適量

マルサ醸造みりん風調味料 ………適量

ナス(中長6本)………5cm位に切り分け半分に割って、割木型に切り揃えて直に冷水に20分位さらしてざるに上げる

ピーマン(3個)………半分に切って種を取り出し適当に縦に切り分ける

青じそ(10枚)………適当に切る。ない場合はチソの実少量を香りづけに用意する

サラダ油………適量

ゴマ油………少量

一味唐辛子………お好みで

花かつお………適量

手順

フライパン大を火にかけサラダ油にゴマ油を少量入れて、熱して来たらナスを入れ、かきまぜながらピーマンを入れる。
花がつおと一味唐辛子を好みの量を入れ、炒めながら、青じそをふり入れてみりん風調味料を少し多めに入れ、
「むらさき」を好みの味になるように回しいれ、更に炒めて適当と思った時火を止める。

ナスに味が染み込み、シソの風味が効いていてゴハンが進みます。
よかったらお試しください。

マルサ醸造オススメ!寒い日もポカポカ!けんちんそばレシピ

こんばんは。
だいぶ寒くなって来ましたね。
みなさまどうぞご自愛ください。

今日は我が家では、けんちんそばを作りました。
実は、web担当者の私の大好物です。
2杯も食べてしまいました・・・。

けんちんそば1

<材料 約10人分>

大根………中1本半
にんじん………1本
こんにゃく………2枚
しいたけ………5個
豆腐………2丁
ごぼう………細めのもの1本
ちくわ………2本
こいも(里芋)………中15個程度
鳥もも肉………300g
油………大匙2
マルサ醸造のいりこだし ………大匙3
マルサ醸造のみりん風調味料 ………鍋に一回し
水………2L
マルサ醸造の備中むらさき………鍋に二回し
マルサ醸造のつゆ………鍋に二回し
ネギ………お好み

<下準備>
大根・にんじんはイチョウ切りに。
けんちんそば2

こんにゃくは5等分した後、うす切りに。
ちくわは半円状に薄く切る。
けんちんそば3

こいも(里芋)は一口大の乱切りに。
鳥もも肉は柔らかくなるので少し日本酒に浸す。その後、一口大に切る。
しいたけはヘタを取り、カサの部分を薄く切る。戻した汁は汁の出汁にする。
ごぼうは包丁の裏で擦って皮を取り、ささがきにする。

<手順>
・火力強めで鶏肉を炒める。
・ごぼうを入れ炒める。火が通るまで炒める。
・豆腐を握りつぶして入れる。水分がある程度なくなるまで炒める。
けんちんそば4
・こいも(里芋)を入れる。ある程度火が通るまで炒める。
・マルサのいりこだしを大匙3入れる。
・ちくわ、大根、にんじん、こんにゃく、しいたけを炒める。
・マルサのみりん風調味料を鍋に回し入れ、(1回しと真ん中あたりに少し)具材に火を通すためにフタを閉める。
・火が通ったら、しいたけの戻し汁を入れ、水を2Lくらいいれる。
・沸騰してから更に15分煮込む。吹きこぼれるようなら少しフタを開ける。
・沸騰後にアクを取る。油は取りすぎると旨味がなくなるので注意
・マルサのつゆを鍋に二回し入れる。(濃い味がお好きな方は半周足してください。)
・マルサの備中むらさきを鍋に二回し入れる。(濃い味がお好きな方は半周足してください。)
・味を見つつ微調整する。
けんちんそば5

※けんちん汁の様子を見つつ、そばをゆがく。
・そばにけんちん汁をかけてできあがり♪

マルサ醸造オススメ!酢鶏(すどり)

こんにちは。

今日は酢鳥のレシピを紹介します。
酢豚とは似ているようでちょっと違う感じの料理です。
辛味と酸味が程良くてゴハンによく合います。

酢鳥

材料と下準備 (4人分)

玉ねぎ………2玉 2cm程度のくし形に切る。

鶏もも肉………2枚 一口大に切る。

赤唐辛子………2本 半分にちぎり、種を取る。

サラダ油………大さじ1

酢………1/2カップ

水………1/2カップ

砂糖………大さじ2

マルサ醸造備中むらさき………大さじ4

手順

・フライパンにサラダ油を熱して中火で鶏肉を焼き、玉ねぎと唐辛子を炒める。
・酢と水、砂糖、備中むらさきを加えて味付けし、煮立ててアクを取る。フタをして弱火で汁気がなくなるまで煮る。

ページトップへ